建設業で起業する経営者の日記

建設業で起業する経営者が書き綴ります

こんにちは、私は建設業で起業している経営者です。
私が会社をおこした経験をもとにみなさんにビジネスに役立つノウハウや経験談を書いていこうと思い、
このサイトを立ち上げました。
おそらく同じように事業を立ち上げるような方には参考になる話もあるのではないかと思うので、
それぞれの記事を読んで見てください。

 

起業した目的

そもそもなんで起業したのかというと、そんなに大した理由ではありません。
雇われるのが嫌だったのです。

3年ほど建設関係の会社に勤めていましたが、
上司や役員の無茶振りなどに日々耐えていました。
明らかに1週間かかる仕事を3日で終わらせろとか、
今考えると完全にブラックな会社でした。

そんな会社に嫌気がさし、自分でやったほうが良いと思ってしまったんです。

 

給与面にも不満

3年働いた建設会社は給与としては、サラリーマンの平均以上はもらっていたと思います。
しかし、それでも仕事量と質からいうと割に合わないなと思ったんです。
これは価値観によって変わってくると思いますが、
安定して給与がもらえる分、いくら働いても同じ給料しかもらえません。
もちろの昇級はありますが、多くて月1万円とかというレベルです。

いくら働いても給料が増えるわけじゃないというのは、
私のモチベーションを下げる理由としては十分でした。


 

仕事をやらされるという不満

仕事というのは雇われていると、
やらされている感じがしてしまうのはしょうがないことなのかなと思います。
しかし、私は耐えられなかった。
上司に何かを命令されながら仕事をしていると、
仕事に対するやる気もなくなってきていくのです。

中には言われたことをやっていたほうが楽だという人もいるでしょう。
建設業界の中ではそういう人のほうが多かった気もします。
しかし、私にとってはそういったやらされ仕事は苦痛以外の何物でもありませんでした。

自分で考えてやろうとした仕事に対して、上司から否定されたり、
無駄だと言われたり、本当にやる気をなくしてしまう場面が多かったです。

 

建設業で起業した現在について

起業した現在は確かに大変ですが、
自分で決めた仕事を自分のやりたいだけやれるので、
本当に楽しくやりがいがあります。
建設業は仕事を受注できるまでが大変でしたが、
いろいろとビジネスツールを使ったり試行錯誤して、
なんとか軌道に乗せることができました。

別の記事で使ったツールなどを紹介していきますので、
楽しみにしていてくださいね。